お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*平和の琉歌



*うないぐみ+坂本龍一「弥勒世果報 (みるくゆがふ) - undercooled」


*the world is coming to an end



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2006年3月1日水曜日

星野リゾートが県内3旅館再生へ

 アサヒコム長野版に、「星野リゾートが県内3旅館再生へ」という記事が掲載された。
 リゾート施設の再生ビジネスなどを手がける星野リゾート(北佐久郡軽井沢町、星野佳路社長)は28日、県内の三つの温泉旅館の再生に乗り出すと発表した。新設される所有会社2社には、ゴールドマン・サックス証券のほか、地域再生の観点から八十二銀行が出資する。(以下略)

 先日も、星野リゾートの社長が、立ち行かなくなったホテルの再建に奔走されている姿をテレビの番組で見た。 従業員全員に問題点を自ら認識させ、企業として存続させる手段を皆に考えさせ、皆に実行させる姿勢に納得させるものがあった。 再出発させた後は、当事者に任せることで再建を可能にさせているとのこと。 星野氏の度量というか、思考の軟らかさ、深さに学ぶ所は多いと思う。
 数十年前の若かりし頃、学生時代の合宿で軽井沢近くを訪ねた際に、ご主人が鳥類学者であったと思うが、中軽井沢の星野温泉を知った。 今の社長は、その子息で海外で学んできたと聞いているが、先代ともども、このように幅の広い豊かな心を持つ方々に出会えると、全く関わりのない身ながらやはり嬉しくなる。

0 件のコメント: