お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。


「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。



*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2017年9月30日土曜日

黒姫から熊本へ その2

お祝い事が終わった翌日、江津湖を見学。
街中にこんなに広い湧水の場所があるなんてと驚くと同時に、水鳥やたくさんの水棲生物に、研究する学生さんが網を持って水に入っている姿も見え、水遊びができる場所に羨ましささえ感じてしまいました。
ただブッシュというか草が伸び放題で、自然環境に手を入れた方が良いのか、逆に入れない方が良いのかは分かりませんが、総体的には管理がやや不十分な感じも見受けられました。



そして、熊本地震で一部崩落し、再建中の熊本城を見学。


遠くに、右から大小の天守閣、そして左に宇土櫓が見えます。
江戸時代以前に建てられた宇土櫓はまったく地震の影響がなく、明治時代に入って再建されたという天守閣の方が大きく損傷したわけです。




熊本城 宇土櫓


熊本城再建”サムライの英知”を未来へ(NHK2017.4)


再建中の城郭を見学できるのは一部だけで、駐車場の近くには、熊本名物のお店がたくさん並んでいました。 陣太鼓のお店のソフトクリームは美味しく、最後に餡が現れるのでした。 食事のために入った店では、ご汁と高菜飯を注文しましたが、どちらもがっかりでした。

お墓参りで行った墓地でもほとんどの石塔が修復されていて、被災時のままになっている所はわずかで、街中での災害復興は進んでいるように見受けられましたが、古い町屋などでは復興がままならないなどの問題を抱えている所は多いとのこと。

熊本のもうひとつ有名な中華料理である太平燕の店に行きました。 太平燕(タイピーエン)は春雨スープに五目ソバのようにエビや卵などの具が入ったもので、かなりあっさりした味付けで美味しいです。


阿蘇くまもと空港の出発ロビーにあった写真処で、右に3つ、左に3つ 熊本の方言が記され、真ん中に解説がありました。 ふだん聞く熊本弁や九州弁とはかなり違う感じ。




カバンが重くなっては困ると思うものの、熊本の特産を、それも安売りの店に案内してもらい、あれもこれもと買って、搭乗前に計量すると二人のカバンは規定の7kg(x2)ギリギリでした。^^;



0 件のコメント: