お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。


「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。



*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2017年8月28日月曜日

朝の散歩を再開

8月も最後の週となり、クズづいていた天候も落ち着いてきたと思われ、朝の散歩をはじめました。
それでも林の中やヤブに近い所では蚊や虫がいますので、田んぼの間の畦など、広い空間を歩きます。


8月に入って、秋の収穫作業にむけ、田んぼに注がれていた水は切られ、乾きつつありますが、稲の品種や日照、水の温度など、色々な条件があるのでしょう、たわわに実りつつある田があると思うと、全く稲穂をつけていない所もありました。
また、耕作を放棄されたのでしょう、雑草に覆われた田を見るのは、やや悲しいものがあります。

今夏は雨が多くて日照時間が少なかったようで、稲作への影響はないのでしょうか?


昨今、高齢化のため稲作を続けることができずに、元気な人に耕作を依頼することが多くなったようです。 田んぼの貸し賃も、そこから産まれるお米の販売額も、僅かなようで、兼業というか、他に正業についていて、合間を見て田んぼを続けていることで、どうにか生産が出来ているように思われます。

町内や近隣の稲作農家に聞くと、俺の所の米はうまいが、あそこは水が悪いのでまずいなどと、 自画自賛する方が多いように感じます。 また、ブランド米にして、少しでも高価な商品にしたり、化学肥料を使わずに自然農法に徹したお米にするなどの、努力を重ねている農家もあるようです。

色づきはじめた田んぼの中に、白い蕎麦の花に覆われた畑がありました。 蕎麦もそれほど収入にならないものの、これまでは国の減反政策への対処として蕎麦が蒔かれたのでしょう。
それでも雑草を見るより、白い花が見られる方がいいものですね。


土手の雑草の中で、ノビロ(野蒜)が白い花を咲かせていました。


そして、こちらはニラの花。



0 件のコメント: