お知らせ

お知らせ


*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。




「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

*東京新聞(中日新聞)、日刊現代、信濃毎日新聞、神奈川新聞などややローカルなメディアから、今の日本をチェックしましょう。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*過去に所有したドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄し、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。


2018年9月11日火曜日

すくなカボチャを収穫

9月に入ってこれまで晴れの日もあったのですが、多くは曇ったり雨模様であったりと、ぐずついた空模様でしたが、今日は久しぶりに晴れてくれました。
今朝の気温は15度で、畑仕事をしていて体にあたる日差しが温かく心地よさが感じられていました。 そろそろ暖房器具を出してこようかなと思いつつあります。

さて、我が菜園では、美味しいカボチャを見つけると、その種を保存しておいて、翌年に利用しているのですが、今年は、さらにすくなカボチャの種を仕入れました。
飛騨高山の宿儺かぼちゃ(すぐなかぼちゃ)が本来の名なのですが、きちんと種苗管理され、たぶん商標登録もされているのでしょう、「すくな南瓜」などと表示を変えて種を販売している所もあるようで、我が家も早くに種を入手しましたが、販売量は少なく、値段も相応に高いようです。

我が家では、蒔いた種の芽がすべて出てくれ、未だ収穫半ばなのですが、先日取ってから一週間寝かしていたものから割ってみました。


真ん中の種部分を削ぐと、皮と実の部分はかなり少なくなります。 美味しかったら、この種を来年に使いたいですが、さてどうなりますか?


今日は味噌汁の具にしましたが、比較的柔らかく溶けやすい感じで、甘さは控えめで、おもっ苦しさはありません。


カボチャの味噌汁に、今朝のおかずはアジの開き。 郷里から取ってくださる方がいて、しばしば無理なお願いしていたのですが、なんと開きを作っておられた方が廃業されると、今日のおかずはその最後のものでした。

30年前、信濃町に来た時、秒高高原町の魚屋さんで、イカの一夜干しを作っていて、これが大変美味しく、何度も買い求めていましたが、いつぞや廃業されてしまいました。
昔から永々と続いていた、食習慣が消えてしまうのは実に寂しいものがあります。 そして昨今の人たちは、添加物だらけの餌と化した食事に慣らされ、成人病の若年化がすすみ、若者のがん発症率も高まっていると聞きます。

日本の食糧自給率は年々低下するばかりで、しかも福一の事故以来、産地偽装がまかり通り、国が率先して被ばく被害を全国に広めつつあり、日本人の生命力はどんどん弱まりつつあるように感じられます。

0 件のコメント: