お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。

「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*平和の琉歌



*うないぐみ+坂本龍一「弥勒世果報 (みるくゆがふ) - undercooled」


*the world is coming to an end



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2006年7月5日水曜日

一茶のふるさと

一茶のふるさと



 先日、一茶記念館の企画展「一茶を追い続けた男」で見た、清水さんの著作物が見つからないかとインターネットで調べてみた。 展示会場にあった本は見つからなかったが、そのかわり「写真信濃風土記・一茶のふるさと」という昭和47年出版の書名が見つかり、早速購入手続きをした。

 当時の販売価は700円だとか、少し高いかなという印象。 白黒写真ながら、柏原宿や一茶旧宅の映像が掲載されており、昭和の信濃町の雰囲気に触れることが出来る著作になっていた。 一応、目次を追記した。
一茶のふるさと



柏原の四季

  春  雪とけて村いっぱいの子供かな

  夏  しなのぢや山の上にも田植笠

  秋  秋風やむしりたがりし赤い花

  冬  初雪をいまいましいとゆふべかな

民俗

  藁沓作り

  炭焼き

  みそ玉づくり

  手打そば

  信州鎌

一茶遺跡をたずねて

  一茶肖像画・木造一茶像・俳諧寺

  一茶記念館

  一茶愛用の硯

  一茶の十徳・旅行用の行李

  附木に書いた一茶の句・一茶旧宅

  是がまあつひの栖か雪五尺

  土蔵の内部・柏原宿本陣問屋・一茶の生家

  諏訪神社の森・父の終焉日記

  明専寺・位牌

  一茶の墓

  一茶俳句抄

  俳文・抄

  略年譜

  一茶とふるさとの連衆

  あとがき


一茶のふるさと あとがき

0 件のコメント: