お知らせ

お知らせ


*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。




「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

*東京新聞(中日新聞)、日刊現代、信濃毎日新聞、神奈川新聞などややローカルなメディアから、今の日本をチェックしましょう。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*過去に所有したドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄し、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。


2007年4月20日金曜日

サライ(1993年6月17日号)から その5

今日の暦から : 蜂蜜は天然健康食品

 1994年6月のサライが特集していた「小林一茶になりたい」の最終エントリーである。
 一茶が辿った柏原への道程を思い起こし、中山道の追分から北国街道へと入っていく街道すじを17~18頁は紹介している。
 自分が学生時代には、毎年夏に信濃追分駅に降り立ち、追分宿にもたびたび足を踏み入れた。 その頃から中山道の分岐点であったことも、堀辰雄のことも知っていたのだが、一茶がここを行き交っていたとはつい最近まで気づかなかった。 追分宿は、国道を離れたわずかな道筋に、昔の佇まいを今でも残している。
17頁目 これより北国街道 18頁目 有明や浅間の霧が膳をはふ


 最後の19頁では、「もっと知りたい小林一茶」と題して、一茶全集や研究書を紹介している。
 これらの書籍は俳諧を研究するような人向けである。 冒頭にも記したが、一茶という人物を知りたければ、藤沢周平田辺聖子の「一茶」が自分のような素人には一番良いように思う。
19頁目 もっと知りたい小林一茶


 なお、本ページには、凍り蕎麦の注文方法が記載されているが、1994年の内容なので最近の情報から確認された方が良いと思う。 ぶんぶく亭天望館で買えることは間違いないが、一応念のため。

0 件のコメント: