お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。




「公共放送」と名乗っている局(NHK)や態勢迎合の低俗局(フジサンケイや読売)、大手新聞社(読売朝日)等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

*東京新聞(中日新聞)、日刊現代、信濃毎日新聞、神奈川新聞などややローカルなメディアから、今の日本をチェックしましょう。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*過去に所有したドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄し、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。


*コロナ退治ソング

2009年7月23日木曜日

バイクで野尻湖畔を巡る

 昨夜は土砂降りに近い雨が落ちていたが、今朝は青空で、こんな天気ならばと自転車を引っ張り出して野尻湖畔を走って来た。 しかし青空はすぐに消えて、湖畔に立った時には霧が立ち込め琵琶島さえも霞んでいた。 まだ湖水は冷たいだろうに、国際村の湖畔には水着姿の外国人が数名いた。 かなり皮下脂肪が厚い方とお見受けしたが、それでもまだ暑い日差しがない今日この頃にあっては水浴は辛いと思われた。
 まだ夏休みや行楽の様子を見られなかったが、カヌースクールに参加している一団や、バスで到着したばかりの中学生も見られた。 また東洋英和などの山荘からは子供たちがはしゃいでいるのであろう声が聞こえていた。

野尻湖畔

 また大学のマラソン部の合宿練習であろう、こちらが周遊を終えるまでに3回も行き交ってしまった。 あの若い躍動感溢れる姿が見られるのも野尻湖の楽しみでもある。
 さて、そんな周遊をしている間に、車が道路から落ちて木に引っかかっているのを見つけてしまった。 たぶん対向車とすれ違う際に端に寄り過ぎたのであろう。 道路から数mの所で窓ガラスは割れていなかったので、たぶん運転されていた方は無事であろう。 自分も時々車で回ることがあるが、肝に銘じて注意して運転したい。

野尻湖畔にて

 午後からは荒瀬原の称名寺へ出かけたが、この春に楽しませてくれた枝垂桜は一面緑の葉に覆われ、本堂も石の鐘が下がる鐘楼も隠れてしまっていた。 敗戦の夏が再びやってきて、平和の礎を見たいと、こちらを訪ねて来る人は多いらしく、また近々、住職が大学村で「石の鐘」にまつわる講演をするとも伺った。

称名寺の枝垂桜


0 件のコメント: