お知らせ

お知らせ


*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。




「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

*東京新聞(中日新聞)、日刊現代、信濃毎日新聞、神奈川新聞などややローカルなメディアから、今の日本をチェックしましょう。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*過去に所有したドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄し、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。


2009年7月26日日曜日

昨夜は野尻湖の花火を見た

 昨日、中野へ買物に出た頃の気温は34度と日差しが強く、やっと戻り梅雨は終わったのかと思いきや、信濃町に戻ってきたら雨が降り出し、それも4時頃には土砂降りとなっていた。 これでは予定されている野尻湖花火大会は開けないかもと思っていた所、6時頃には上がって西の空が明るくなって来た。


夕方の妙高山

 昨夕、国際村のある方から食事に招待されていたので6時半頃うかがったが、これまで見たキャビンの中で一番立派というか、よく手を入れた感じの住まいであった。 湖畔が目の前で、こんな良い場所にありながら夏と春秋の一時しか使われていないのは実に勿体ないと思った。


 さて、7時半から始まった花火だが、小枝が邪魔していたので湖畔に立って見物したが、以前見た花火に比べ少し物足りなさを感じた。 浅草の花火というわけにはいかないことは分かっているが、もう少し彩りが欲しい。 8時半、最後の花火が上がったが、これも有終の美を飾るという感じではなかったのが残念であった。

 湖畔に三脚を立ててカメラレンズを向けたが、持って行ったレンズではうまく狙えず、見られるような写真は撮れなかった。 そこで、iPhoneの動画機能を利用したが、これも今一つの映りであった。 記録された音声は乾いたように聞こえるが、実際には山々に響いてもっと深みのある音であった。

 花火が終わってから、再び室内に戻り、お茶しながら色々な話題に花が咲き、失礼したのが10時半で、もうその頃の国際村湖畔周辺はいつもの静かな状態に戻っていた。


 今日は、サレジオを訪ねるため野尻湖周遊道路に再び出たが、さすが県外ナンバーによく出会うし休暇であろう人々にも多く出会った。 あちこちの野菜売り場や天望館の野菜売り場も見たが、まだ暑さが十分でないのであろう、店頭にならぶ野菜の種類は少ないように思えた。 その中でトウモロコシだけは数多く箱に入っており、1本150円の茹でたモロコシを食べてみたが、まだ初物という感じであった。 家内が知人に頼んでいるモロコシが週末には届く予定で、その味を大いに期待している所である。


野尻湖花火

 


野尻湖花火

 




0 件のコメント: