お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。


「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*所有ドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄することにし、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。



*the world is coming to an end*



*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2013年3月19日火曜日

今シーズン最後のスノーシューに出かける

日毎に雪が融けて、仁の倉の田んぼでは畦がはっきりと現れ、所々で蕗っ玉を探しているのであろうと思われる人影が見られました。

 今日は、前回に続いて町役場が開いたスノーシュー歩きに戸隠へ出かけて来ました。 奥社参道から植物園に通ずる一帯は先月歩いていたのですが、今回はガイド付きのウォークということで、参道を挟んで右や左の樹齢300年以上と思われる古木に出会って来ました。 でもその積雪の装いは先月とはだいぶ異なるものでした。



歩き出して最初に見たのは宿り木。 そして祠のような根。

可愛いリスを見つけたと思ったら、その巣が頭上に。 白いダテカンバが日差しに輝いていました。

古木の年齢は300年以上とのことで、徳川幕府が開かれた1603年頃まで遡ることができるのでしょう。 その長い年月に何が起きて人々は何をして来たのかちょっと聞きたくなりました。

長年の風雪に耐えてきた結果でしょうか、表皮が剥がれている様子があちこちで見られましたが、こちらは蜂の巣のような文様をしていました。
 
斜めに育っている木もありました。 そこから伸びる枝は逆方向になっていたので、バランスを取っているのかもしれません。

またねじれた木もあり、木によっては右に30年すると、次の30年は左によじれて平衡を保つそうです。

そして戸隠太郎と呼ばれるミズナラの木は700年も遡るそうで、伸びる枝の先端にそれぞれ参加者が立つと、根を含めその大きさが分かるというものでした。

随神門と奥社に通ずる杉並木。

ふくろうの巣になっていたそうです。

子供たちがかけた小鳥の巣箱。 失敬して中を見たのですが、最近小鳥が棲んだ様子は見られませんでした。


0 件のコメント: