お知らせ

お知らせ


*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。




「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

*東京新聞(中日新聞)、日刊現代、信濃毎日新聞、神奈川新聞などややローカルなメディアから、今の日本をチェックしましょう。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*過去に所有したドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄し、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。


2010年12月21日火曜日

穴子寿司と空也の最中

 一昨日、ミシュラン3つ星の店だというすきやばし次郎で寿司を頂いたと思ったら、今日、家内は北海道の人に教えられて日本橋近くの玉ゐであなごを使った箱めしを賞味してきた。 あなごを使ったお重料理だそうで、以前、谷中の乃池でも穴子寿司を食したことがあったが、それとはまた違った感触で美味しかった由。 留守番をしていた私には、土産用のあなごの太巻。 孟宗竹でしょうか竹の皮で包んであり、タレでごまかしたような味ではなく、ふんわりと煮上げたあなごで賞味してもらおうとしていると分かりました。 今度日本橋近くに出かけたら是非寄って箱めしの方を味わってみたいです。 一昨日に戻って、ランチでの比較ですが、あのすきやばし次郎よりは札幌の寿司善の方が、ネタもシャリも一段も二段も上のように感じた。 よくは分からないがミシュランの星の数というのも一面でしか評価していないのかもしれない。

穴子の太巻

 そして、こちらもいつも頂く、数寄屋橋・並木通りの空也の最中。 こちらも大変美味しいのだが、事前の予約が必要だとかで、いつも頂くばっかりなのです。

空也


0 件のコメント: