お知らせ

お知らせ

*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。




「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

*東京新聞(中日新聞)、日刊現代、信濃毎日新聞、神奈川新聞などややローカルなメディアから、今の日本をチェックしましょう。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*過去に所有したドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄し、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。

2009年1月12日月曜日

写真展へ出かけた

 家内の友人が所属しているグループの写真展があり東京・有楽町へ出かけた。 グループはプロカメラマンの指導の下に行われており、どの作品も特に選ばれたものとうかがえた。 こんな撮り方があったのだと驚嘆するものや、タイミングをよく選んでいるなぁと感心したり、はたまた自分ならもう少しこうやってみたいという作品があったりで、自分の眼を磨くには良い機会であったと思う。 あと人物を配した作品が少なかったのが残念。 

 今日は、「成人の日」で国民の祝日であったそうで、振袖や袴を来た若者の姿があちこちで見えていた。 ただ、どなたも我々年寄りから見ると、美しくないのであった。 きりっとした清清しさがなく、歩き方もだらしがないのである。 二十歳になった大事な節目であろうに、目立ちたいだけの彼等の行動には目を覆いたくなる。 そういえば自分も家内も成人式に出た記憶がない。 息子達もやはり出なかった。 お役所が行う儀式に何の意味も感じなかったのだが、現代では自分の場を持たない若者が集い、そして破目をはずすことで認知してほしいと心の底で思っているのであろう。 二十歳になってまで七五三を繰り返す日本の若者に脆弱さを感じざるを得ないのは悲しい。

写真展
写真展
写真展


0 件のコメント: