お知らせ

お知らせ


*自戒を込めて-> テレビ(大手メディアを含め)はバカ箱ウソ箱
ニュースやワイドショーからは嘘を植えつけられるし、思考痴呆にもなります。

日本の政治や社会を、自分の眼で見て、自分の頭で考えるようにしたいものです。




「公共放送」と名乗っている局や態勢迎合の低俗局、大手新聞社等は時の政府になびくような番組や紙面作りをし国民を騙し洗脳しているのです。 「ゴミ箱」同様の「マスゴミ」情報は信用に値するものであるか、自分の頭で判断したいものです。

*ネットニュースにも、偏狭(偏狂)新聞社やテレビ局のものが掲載されています。 やみくもに信用しない、鵜呑みにしないことが大事ですね。

*東京新聞(中日新聞)、日刊現代、信濃毎日新聞、神奈川新聞などややローカルなメディアから、今の日本をチェックしましょう。

災害列島ジャパン自衛せよ!

人と防災未来センター

八木下重義ー地震予兆研究センター

*2012年6月、ブログ「続・黒姫高原はんぐろ日記」を開設し、自宅サーバで運用してきたブログ「黒姫高原・はんぐろ日記」の記事等をこちらへ移行しました。 2012年5月以前の記事に載せた写真等はおいおい移行しようと思っていますが、当面ブランクのままの表示となっています。 また従前から開いていたホームページ「黒姫高原・コム」は2015年1月に閉鎖しました。

*過去に所有したドメイン名 kurohimekogen.com, kurohime.com, kurohime.info は順次放棄し、当ブログへの転送設定も停止しております。

*新聞の切り抜き等で拡大表示しても文字の判読が難しい時があります。 そのような場合は、切り抜き画像をパソコンにダウンロードしてから表示されると読みやすくなります。

*お問い合わせメールは、kurohimekogen●gmail●comへ(●は文字を入れ換え、すべて半角で)

*↓時々、先日付の投稿があります。
 下へスクロールして直近の投稿を確認して下さい。


2011年5月12日木曜日

Santiago de Compostelaへの道を歩いて5年が経つ(2)

 今日の黒姫は朝から快晴で、家の前の山桜がほぼ満開になり、白くて可愛い花々が陽に輝いていました。 でも予報では午後3時から雨で、早速薪割り作業の続きを開始しました。 日差しがけっこう強くて汗びっしょりになるものの、昼近くになって雲行きが怪しくなり、2時頃には空の雲が黒々して来ましたので、急いで片付けていた所、2時40分頃になって雨が落ちて来ました。 でも酷い降りにはなっていません。

山桜

山桜

 今日も、昨日に続いてCaminoの写真を掲載します。

集落と集落の間の交通手段はやはり徒歩のようで、時々地元の方に出会います。 巡礼宿で販売しているようなバッジをたくさんつけた帽子を被り、ノートに何か書いてほしいとせがまれ、日本語で書きました。
camino

修道院の中庭で休憩と談話、確かここのクッキーが美味しかったような記憶?
camino

緑の麦畑がどこまでも続きます、そして畑の隅に洞穴のような住居がありました。
camino

時々、廃墟のような旧市街を抜けることがあります - マンシジャ
camino

マザリエフのアルベリゲ、ここのパエジャは美味しかった
camino

オルビゴのバルにて、以前にたずねた日本人の方の記帳がありました。
camino


camino

アストルガ付近、日差しが強い
camino

巡礼者が石を集めてロゴ表示
camino

フォンセバトンのバル。 恐そうなスイス人の叔父さんが調理してくれたシチューが大変美味しかった。
camino

フォンセバトンの近くにある十字架。 電信柱のようは柱の割れ目に願い事を書いた紙であったでしょうか、挟んであったような記憶? そしてうず高く積まれた石も。
camino

マンハリンの宿のベッド。 トイレは隙間だらけの囲いのボットン。 シャワーは小さな川からの水を利用。 大変な所でしたが、夜中に見た星空が素晴らしかった。
camino

馬に乗って巡礼する人に出会いました。 石畳なので馬を引いていました。
camino

ガリシア県の表示
camino

オ・セブレイロのバルにて。 バグパイプのシェリトリンド。
camino


0 件のコメント: